季節講習・イベント

  1. HOME
  2. 季節講習・イベント
  3. 2017 冬受験直前!! シグマの冬期講習

スペシャルメニュー

シグマの特長 体験ムービー 無料体験授業 シグマの「中学受験」 大学・学部紹介 Dr.ニイミのメディカルアドバイス

お問い合わせ

資料が欲しい 教室見学 無料体験授業 入塾について

2017 冬受験直前!! シグマの冬期講習

参加者受付中(随時受け付け致します。まずは、お気軽にお問い合わせください)

≪期間≫ : 11/1(水)〜1/31(水)

≪時間割≫ : 時期により授業時間帯が変更になります。
11/1(水)〜12/21(木)までは、1限「9:30〜10:50」から9限「21:50〜23:10」より選択
12/22(金)〜1/7(日)までは1限「9:00〜10:20」から10限「21:45〜23:05」より選択
1/8(月)〜1/31(水)までは1限「9:30〜10:50」から9限「21:50〜23:10」より選択

≪授業時間≫:1回80分
★ 科目選択や授業内容、回数もご自由にお選びいただけます。
★ 入会金など一切不要

※平常授業をご受講いただいている場合、12/16(土)〜21(木)の平常授業は、振替または、繰上げ(下げ)になる可能性がございます。


2017冬期講習特典案内

2017冬期講習特典案内

シグマの冬講 こんな人にぴったりです

  • 受験勉強を効率的に行いたい人
  • 自分の弱点を早めに見つけて克服したい人
  • 得意教科をさらに伸ばし、パーフェクトを目指したい人
  • クラブやバイト、旅行など忙しくてなかなか勉強時間が取れない人
  • 成績の上がる勉強方法が知りたい人
  • 冬までの復習をみっちりやりたい人
  • 先取り学習で友達をリードしたい人 などなど

詳しくは、各学年の詳細をご覧ください。

小学生(非受験)
この冬休みを利用し、しっかり学習の習慣をつけておきたいものです。
学校の授業がないこの時期に、1.2学期や前学年の復習、3学期の予習や英語の先取り学習を行い、勉強の仕方を身につけておけば、3学期以降の授業がきっと楽しくなります。
また、この機会に普段はあまりやらない教科にチャレンジするのもよいでしょう。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<算国復習プラン>
苦手教科になりやすい算数の小数、分数の計算や図形問題、文章問題、国語の記述問題を中心に幅広く復習し、基礎を固めることで、3学期からの学校の授業がスムーズに受けられるようになるプラン。

<英語予習プラン>
中学校からスタートする英語の授業に、つまずくことなく入っていけるようにするプラン。
ローマ字の練習に始まり、英単語や基礎文法を予習します。英検4級の受験対策も可能です。

<算国完全克服プラン>
算数、国語の中で特に苦手な単元をピックアップし、わかりにくくなった所まで戻って、復習をやり直すプランです。基本問題で数多く演習し、答えの出し方を理解してから、応用問題を解いていきます。
小学生5年生まで(中学受験)
中学受験に挑戦しようと思っている人は、小学校では習わない受験特有の問題をたくさんやっておきましょう。学校の授業の予習や復習をしなくてよい夏休みこそ、こういった「ちょっと難問」にじっくり取り組むチャンスです。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<4教科克服プラン>
算国理社4教科をまんべんなく学習し、総合得点力を身につけるプランです。
特に苦手な単元については重点的に解説し、類題演習を重ねて弱点を克服します。

<苦手教科克服プラン>
特に苦手な単元を見つけ出し、わかりにくくなった所から復習をやり直すプランです。解き方を理解したら、類題の徹底演習を繰り返し行い、自分で解く力を身につけて苦手教科を克服します。

<2教科標準プラン>
主要教科の算数と国語を、さまざまな種類の問題を解いて、広範囲をまんべんなく学習するプランです。
小学生6年生(中学受験)
6年生の皆さんにとっては入試直前。いよいよ正念場ですね。得意な教科は志望校レベルをクリアするよう、また苦手な教科は、しっかり克服しておきましょう。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<4教科克服プラン>
算国理社4教科をまんべんなく学習し、総合得点力を身につけるプランです。
特に苦手な単元は、重点的に学習し、類題演習を重ねて弱点を克服します。

<苦手教科克服プラン>
特に苦手な単元を見つけ出し、わかりにくくなった所から復習をやり直すプランです。解き方を理解したら、類題の徹底演習を繰り返し行い、自分で解く力を身につけ、苦手教科を克服します。

<2教科標準プラン>
主要教科の算数と国語を、さまざまな種類の問題を解いて、広範囲をまんべんなく学習するプランです。

中学1年生
1.2学期のテストはまだまだ大丈夫だったという人も、そろそろ難しくなり、勉強量も増えていくのが中1の3学期。1.2学期の学習内容の復習だけでなく、3学期の先取り学習をしておくと、新学期に好成績が取れるでしょう。また、小学生のときに苦手だった教科を復習して挽回しておくのも良いでしょう。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<英数徹底プラン>
積み重ねが重要な主要2教科について、基礎的な内容から徹底して復習するプラン。英語は1.2学期の復習に加え、3学期に進む文法範囲の予習を、数学は、苦手な分野について場合によっては小学生の内容にまで戻って復習を行います。

<アドヴァンスプラン>
ズバリ、得意科目に磨きをかけるコースです。実戦問題や総合問題を多く取り入れ、さらなるレベルアップを狙います。一つ上の学年の内容に挑戦することもあります。

<苦手教科克服プラン>
5教科の中から苦手な単元をピックアップし、わからない所からやり直すプランです。解き方を理解できたら、類題の徹底演習を繰り返し行い、自分で解く力をしっかり身につけます。

<クラブとらくらく両立プラン>
クラブの練習と重なる日時をはずして、短期間で効率よく予習、復習を行うプラン。苦手な単元は特にピンポイントで復習し、3学期以降の授業にスムーズに入っていけます。
中学2年生
もうあと少しで受験学年です。ここから先の学習内容は、入試に即出題されるものばかりです。ここからの内容をしっかり理解するためには、今まで学習してきた内容をしっかりと自分のものにしておく必要があります。自分の弱点部分をはっきりさせて、早いうちに克服しておけば、3学期以降はもちろん、受験生になっても安心です。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<英数徹底プラン>
積み重ねが重要な主要2教科について、基礎的な内容から徹底して復習するプラン。英語は前学年と1.2学期の復習に加え、3学期に進む文法範囲の予習を、数学は、苦手な分野について1年の学習内容(必要であれば小学生の内容も)にまで戻って復習を行います。

<アドヴァンスプラン>
ズバリ、得意科目に磨きをかけるコースです。実戦問題や総合問題を多く取り入れ、さらなるレベルアップを狙います。一つ上の学年の内容に挑戦することもあります。

<苦手教科克服プラン>
5教科の中から苦手な単元をピックアップし、わからない所からやり直すプランです。解き方を理解できたら、類題の徹底演習を繰り返し行い、自分で解く力をしっかり身につけ、苦手教科を克服します。

<クラブとらくらく両立プラン>
クラブの練習と重なる日時をはずして、短期間で効率よく予習、復習を行うプラン。苦手な単元は特にピンポイントで復習し、3学期以降の授業にスムーズに入っていけます。
中学3年生
いよいよ受験が迫ってきました。自分の弱点をしっかり見つけ出し、徹底的に演習をつめば、入試でも点が取れる実力を確立させることができます。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<5教科総復習プラン>
5教科入試でまんべんなく点数を取るために、すでに習っているが忘れてしまっている分野を強化するプラン。普段復習することの少ない理科・社会(前学年までの学習範囲)の基礎固めができます。

<苦手教科克服プラン>
苦手な教科に絞って、わからないところを集中的にやり直すプランです。解き方を理解したら、類題の徹底演習を繰り返し行い、自分で解く力を身につけ、苦手教科を克服します。

<過去問先取りプラン>
基礎から応用レベルまで、さまざまな高校の過去の入試問題を解いて 総合的な応用力を身につけるプランです。志望校の過去問をやる前に、自分の現在の実力を測ることができます。
高校1年生・高校2年生
進度が速い高校の授業では、ちょっと気を抜くとわからない問題が増えて、気がつけば苦手教科になって しまうということもあります。大学受験のときに穴を作らないためにも、「ちょっと苦手」な教科はこの冬に時間をかけて学習し、「得意な教科」に変えてしまいましょう。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<苦手教科克服プラン>
特に苦手な単元を見つけ出し、わかりにくくなった所から復習をやり直すプランです。解き方を理解したら、類題の徹底演習で、自分で解く力を身につけ、苦手教科を克服します。

<英文法徹底プラン>
長文読解に必要となる英文法を総復習するプラン。弱点になりやすい不定詞、分詞、仮定法などを中心に、一人ひとり異なる苦手な単元の徹底演習を行います。

<アドヴァンスプラン>
ズバリ、得意科目に磨きをかけるコースです。実戦問題や総合問題を多く取り入れ、さらなるレベルアップを狙います。大学入試問題も積極的に挑戦いていきます。

<クラブ・アルバイト両立プラン>
クラブの練習やアルバイトと重なる日時をはずして、短期間で効率よく予習、復習を行うプラン。苦手な単元は特にピンポイントで復習し、3学期以降の授業にスムーズに入っていけます。
高校3年生・高卒生
受験直前のこの時期、あと数点の伸びを増やしていきたいですね。この冬で自分の弱点克服を突き詰め、その穴を一つ一つ確実に埋めることで、合格への道をより確実なものにできます。

例)(下記プランはあくまで一例です。あなたにぴったり合ったプランをお作りしますので、お気軽にご相談ください。)

<センター試験対策プラン>
選択式問題(マーク問題)の解答テクニックや問題ごとの時間配分、解答の順番など、センター試験特有の解法を中心に解説を行います。過去問を宿題として使用し、できるだけ多くの類題を解いて、解法パターンを身につけます。

<2次記述試験対策プラン>
私大入試や国公立の2次試験に出題される記述形式の問題について、教科ごとに、解答部分の発見方法、自分の言葉で表現する方法、指定字数でまとめる方法などをさまざまな問題を使って解説します。

<私立3教科対策プラン>
理系の英・数・理、文系の英・国・社と志望私立大学の入試教科に絞って、徹底的に過去問対策を行うプラン。それぞれの入試問題の傾向に沿った類題の演習を繰り返し行います。

<苦手教科克服プラン>
苦手な単元をピックアップし、わからない所からやり直すプランです。解き方を理解したら、類題の徹底演習で、自分で解く力を身につけ、苦手教科を克服します。

〈その他〉

シグマの自習サポート
★ ゆったり贅沢な自習室・自習席を完備!
受験勉強に打ち勝つには、自習は欠かせません!!
シグマの自習室や自習席でじっくり時間をとって勉強しましょう。

★ 知識豊富な教務スタッフ・講師による質問対応!
わからないところがあれば、いつでも質問できます。
授業の後でその日の復習や宿題をしたり、翌日の授業の前にちょっと予習をしておくという使い方もできます。
時間を計って模試や入試問題の過去問をやってみるのもお勧めです。
シグマの自習サポート
時間割表
11/1(水)〜12/21(木)
1コマ80分
1限 9:30〜10:50 6限 16:55〜18:15
2限 11:00〜12:20 7限 18:35〜19:55
3限 12:30〜13:50 8限 20:15〜21:35
4限 14:00〜15:20 9限 21:50〜23:10
5限 15:30〜16:50    
12/22(金)〜1/7(日)
1コマ80分
1限 9:00〜10:20 6限 16:05〜17:25
2限 10:25〜11:45 7限 17:30〜18:50
3限 11:50〜13:10 8限 18:55〜20:15
4限 13:15〜14:35 9限 20:20〜21:40
5限 14:40〜16:00 10限 21:45〜23:05
1/8(月)〜1/31(水)
1コマ80分
1限 9:30〜10:50 6限 16:55〜18:15
2限 11:00〜12:20 7限 18:35〜19:55
3限 12:30〜13:50 8限 20:15〜21:35
4限 14:00〜15:20 9限 21:50〜23:10
5限 15:30〜16:50    

※時期によって、授業時間帯が変わります。

※授業時間は教室によって異なる場合があります。詳しくは各教室へお問い合わせください。

冬期講習費用
小学生(税別) 中学生(税別)
小1〜小6 A・Cコース
(1:2)
1コマ
3,050円
中1生
中2生
A・Cコース
(1:2)
1コマ
3,050円
Bコース
(1:1)
1コマ
3,800円
Bコース
(1:1)
1コマ
3,800円
小5受験
小6受験
A・Cコース
(1:2)
1コマ
3,450円
中3生 A・Cコース
(1:2)
1コマ
3,450円
Bコース
(1:1)
1コマ
4,350円
Bコース
(1:1)
1コマ
4,350円
高校生(税別)
高1生
高2生
A・Cコース
(1:2)
1コマ
3,450円
Bコース
(1:1)
1コマ
4,350円
高3生
高卒生
A・Cコース
(1:2)
1コマ
3,950円
Bコース
(1:1)
1コマ
4,900円

※詳しい受講内容、回数等のご相談は、各教室へお問い合わせ下さい。