Dr.ニイミのメディカルアドバイス

  1. HOME
  2. Dr.ニイミのメディカルアドバイス
  3. コロナに負けるな! 〜Dr.ニイミのメディカルアドバイス特別号〜

スペシャルメニュー

シグマの特長 シグマの「オンライン個別指導(双方向)」 無料体験授業 体験ムービー シグマの「中学受験」 Dr.ニイミのメディカルアドバイス

お問い合わせ

資料が欲しい 教室見学 無料体験授業 入塾について

コロナに負けるな! 〜Dr.ニイミのメディカルアドバイス特別号〜

緊急事態宣言も解除され、多くの学校で6月から段階的に授業が再開されます。
そこで今回は、特別号と題し、Dr.ニイミにこの時期ならではの健康に関するお役立ち情報などを質問形式でお答えいただきます!!

@これからの時期、学校も徐々に始まりますが、新型コロナウィルス感染対策には、特に何に気をつければ良いですか?

「まずは、体調管理をしっかりとすることです。体調不良時では免疫力が落ちて新型コロナ感染はもとより感冒にかかりやすくなります。朝は定時に起きてリズムを付け、睡眠は十分にとること。まずはこれが大切。
そのうえで新型コロナは感染力が強いです。
主な感染の原因として、飛沫感染・接触感染で「換気の悪い密閉空間」・「人が密集」・「マスクや飛沫防止パネル無しでの近距離会話や発声が行われた」という条件が、いくつか重なる場所と言われています。飛沫感染とは感染者のくしゃみや咳などの飛沫を、第三者がそれを吸い込むことによる感染です。
接触感染とは感染者がくしゃみや咳を手で抑えた後、その手で触れたものを第三者が接触し、口や目などの粘膜を触ることによる感染です。
よって、外出時にはマスクをする。こまめな手洗い、うがいが大切と考えます。」

A新型コロナウィルス感染対策で、Dr.ニイミの推奨される方法があればぜひ教えて下さい!

「先ほども述べましたが外出時にはマスクをする。こまめな手洗い、うがいが大切と考えます。
手に入るならアルコールを小瓶に入れて持ち歩くのも良いでしょう。」

Bこれから暑くなってくる時期、新型コロナウィルス感染予防のため、マスクをしながら生活していると、口元に熱気がこもり、これまでよりも熱中症にかかる危険性が増してくると思います。マスクをしながらの熱中症対策で、特に注意すべき点を教えて下さい。

「熱中症対策としては水分補給を怠らないことです。外出時には水筒など持参しこまめな水分補給が大切です。」

C新型コロナウィルスの影響で、自宅での勉強時間が増える生徒さんが多くなってくると思われますが、勉強で疲れたときにおすすめの休憩方法はありますか?

「まずはリズムを付けることが大切です。50分勉強したら10分休などの学校での授業サイクルを自宅で再現できるかが大切です。その休憩の10分は体を動かすことが良い気分転換になると思います。縄跳び、ラジオ体操、ストレッチなど何でもいいので体を動かしましょう。」

D新型コロナウィルス予防だけではなく、これからの季節に気をつけたほうがよい病気などはありますか?

「胃腸炎が多くなる時期です。日常の3食以外に冷たいものの飲みすぎや過度の間食は控えましょう」

E特にこれからの季節、勉強を頑張らないといけない受験生に向けて、ぜひ一言アドバイスをお願いします!

「受験生は来年必ず志望校の合格を勝ち取っていただきたく思っています。
そのためには成績を上げる必要があります。
合格点が取れるためには得意科目の成績をあげることも必要ですがこの時期は苦手科目を克服するのが最も大切です。今やっている問題集や参考書が難しいと感じたら、より基礎的なものからスタートしましょう。
成績を上げるにはあったほうが良いですが素質はいりません。それよりも頑張るぞ、といったやる気・あきらめない根性が必要です。
その次に大切なのが勉強の仕方です。是非シグマの先生に各科目の勉強の仕方を伝授してもらってください。
授業を理解するのには既存の参考書・授業以外にインターネットなどいろいろあります。うまく活用すればよいでしょう。しかし、ノートに書き留めていくことが大切なのは今も昔も変わりません。自分で大切だと思ったことはどんどん書き込んでください。受験前日に膨大になったノートが心のより所にもなります。

泥臭くてもかまいません。闘志むき出しで勉強に没頭してください。
医者になってもう20年近くなりますが、勉強のし過ぎで倒れて運ばれてきた患者さんを診察したことはありません。思う存分勉強に没頭してください。

そして、勉強に没頭できる環境を提供してくれるご両親に感謝の気持ちを忘れずに持ちましょう。」

★皆さんもDr.ニイミのアドバイスを参考にして、心身ともに健康に気をつけ勉強を頑張ってください!!